千葉銀行について

千葉銀行のポイントサービス

千葉銀行には、「ひまわり宣言」というポイントサービスがあります。このちばぎんポイントサービス「ひまわり宣言」は、千葉銀行での取り引きが多ければ多いほど特典が受けられるという仕組みになっているものです。実際にどのような仕組みとなっていて、どのような特典を受けられるのかについて見ていきたいと思います。

ちばぎんポイントサービス「ひまわり宣言」は、各銀行取引やサービスの利用、また預け入れをしている資産の残高に応じてポイントを獲得することができる仕組みとなっており、そのポイント獲得数に応じて4つのステージに分けられるようになっています。

例えば、千葉銀行にある資産の残高で得ることができるポイントは500万円以上1000万円未満で40点、1000万円以上2000万円未満で80点、2000万円以上3000万円未満で120点、3000万円以上で160点となります。各銀行取引やサービスの利用によって得ることのできるポイントの一部を見てみると、勤め先からの毎月の給与振り込みや公的年金を自動受け取りしていると、そのいずれかひとつに対して60点、株式等の配当金を自動受け取りしていると10点、電気、ガス、水道、電話料金、NHKの受信料、国税または地方税を自動支払いしていると、各取り引きに対してそれぞれ5点ずつが加算されます。

その他にも、預金残高が20万円以上の定期預金の預け入れがあれば10点、外貨預金の預け入れがあれば20点、千葉銀行のインターネットバンキング「ちばぎんマイアクセス」の契約があれば10点など、千葉銀行において多くのサービスや金融商品を利用すればするほど効率的に点数を重ねられる仕組みとなっています。

ポイントによる各ステージは、点数が40点以上80点未満がウェルカムステージ、80点以上120点未満がファーストステージ、120点以上160点未満がセカンドステージ、160点以上がサードステージとなっています。

得ることができる特典としては、千葉銀行のATMや千葉銀行と提携する銀行等金融機関の時間外を含むATM利用手数料が無料となったり、ローン金利が優遇されたりという特典があります。各ステージによって得られる特典は異なり、ステージが進むほどより多くの特典が得られるようになっています。

千葉銀行を利用する際には、ポイントサービスを上手に利用してみると良いでしょう。