千葉銀行について

手数料について

千葉銀行における各種手数料は、以下のようになっています。

ATMの利用に関する手数料は、千葉銀行のATMを利用する場合には現金の預け入れ、引き出し、カード振り込み、ペイジーの利用に関して、平日の8:45〜18:00の時間帯では無料で使用することができます。8:00〜8:45の間と、18:00〜21:00の間は105円の手数料が必要です。それ以外の時間帯はATMの利用はできませんが、一部の千葉銀行のATMにおいては21:00〜23:00の間も105円の手数料をもって利用することができます。

土曜日と祝日に関しては、8:00〜21:00の間でATMの利用が可能で、手数料はいずれの時間帯も105円です。日曜日も105円の手数料が必要ですが、利用可能時間は8:00〜19:00となります。

振り込みにかかる手数料は以下の通りとなっています。まず、窓口で振り込み手続きを行う場合、千葉銀行の同じ支店宛てであれば3万円未満の振り込みで210円、3万円以上の振り込みで420円の手数料が必要です。千葉銀行の異なる支店宛てであれば3万円未満で315円、3万円以上で525円となります。また他行宛ての場合には3万円未満で630円、3万円以上で840円となっています。

千葉銀行のATMを利用して振り込みをする場合には、窓口で行うよりも手数料は安くなります。ATMで、現金ではなくキャッシュカードを用いて振り込みを行えばより料金は安くなり、千葉銀行の同じ支店宛てであれば金額に関わらず振り込み手数料は無料となります。千葉銀行の異なる支店宛てであれば、手数料は3万円未満の振り込みで105円、3万円以上で210円となります。他行宛ての場合には、3万円未満で210円、3万円以上で420円となります。

ATMからの振り込みでも、現金による振り込みはまた料金が異なります。振り込み先が千葉銀行の本支店宛てであれば金額が3万円未満で210円、3万円以上であれば420円となります。これらの料金は2014年1月1日受付分より適用されるものですのでこれまでとの違いに注意が必要です。他行宛ての場合には、3万円未満で420円、3万円以上で630円の手数料となります。

千葉銀行と提携するいくつかの銀行宛ての振り込み手数料や、千葉銀行のインターネットバンキングからの振り込み手数料は少しお得となっていますので、利用する際には手数料がいくらであるかを事前に確認しておくと良いでしょう。