お客様の安心と繁栄に貢献し共に発展し続ける北海道銀行

北海道銀行で利用できる外貨預金

北海道銀行では円預金商品のお取り扱いと合わせて、外貨預金商品のお取り扱いも行っています。外貨預金とは外国通貨によりお預け入れいただく預金で、外貨普通預金と外貨定期預金の2種類のお取り扱いがあります。

外貨預金の金利はお預け入れ期間、取り扱い通貨、金額、海外金利情勢により異なり、為替差益や手数料により元金に対して増減するリスクがあります。

北海道銀行では一定範囲内で円高リスクを回避することが出来る、「玉手箱」というユニークな金融商品のお取り扱いもあります。

北海道銀行の外貨普通預金は、取扱通貨の中から通貨を選び、ご自由に預入れ・引き出しが出来る普通預金です。取扱通貨は米ドル・ユーロ・豪ドル・ニュージランドドル・英ポンドがあります。

外貨普通預金には次のような特徴があります。外貨普通預金には外国通貨建の期間の定めはありません。また、為替相場の変動により為替差損が発生することも外貨預金の特徴です。

例えばお預け入れ時の為替相場よりも、お引き出し時の為替相場が円安なら為替差益で元金は増え、お引き出し時の為替相場が円高になれば、為替差損で元金は減ることになります。

外貨預金ではお預け入れ時、お引き出し時には、各通貨により一定の為替手数料が発生します。為替手数料により元金に対して増減の影響が出る場合もあることを知っておきましょう。

オープン型外貨定期預金は外国通貨建預金期間を設定して、外貨通貨を一定期間預金する定期預金です。原則として期間中のお引き出しは出来ません。

オープン型外貨定期預金のお預け入れ期間は、1ヵ月・3ヵ月・6ヵ月・1年・1年以内の期日指定のいずれかにより選ぶことが出来ます。

北海道銀行の外貨定期預金では、道銀為替特約付外貨定期預金として、円ベースで有利な利回りを行える「玉手箱」というユニークな商品があります。一定の範囲内で為替リスクを回避して運用する定期預金なので、外貨預金のリスクを軽減したい方にはお勧めの定期預金です。