千葉銀行について

店舗と利用できるATM

千葉銀行の店舗や、千葉銀行のサービスを利用することのできるATMはどのようなものがあるのかについてご紹介していきたいと思います。

千葉銀行は地方銀行のひとつですが、店舗の展開としては千葉県内に157店舗を展開しているのをはじめとして、東京都内に11店舗、埼玉県と茨城県内にそれぞれ3店舗、大阪市内に1店舗を展開しています。また、国外にも3つの支店と2つの駐在員事務所を設けています。千葉銀行は、地方銀行として地域においてサービスを提供するのはもちろんのこと、千葉県外で千葉銀行のサービスを利用したい人に向けても店舗におけるサービスを提供しています。

千葉銀行と提携して、サービスを利用することができるATMは次のような場所にあります。千葉銀行は多くの銀行等金融機関とATM利用について提携をしていますが、コンビニエンスストアで利用することのできるイーネットや主にセブンイレブン内に設置されているセブン銀行のATM、そしてローソンのATMも利用することができます。千葉銀行のある関東圏だけでなく、全国の提携するコンビニATMを利用することができるため大変便利です。

その他の提携する金融機関は、常陽銀行、武蔵野銀行、東京都民銀行、筑波銀行、横浜銀行、山梨中央銀行、東邦銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、そしてJR東日本の駅に設置されているビューアルッテとなっています。提携する銀行等金融機関の数が多く、またそれぞれの金融機関自身のATM設置数も数多くあるため、千葉銀行のサービスを利用できる場所を見つけることはそれほど難しくはないと言えるでしょう。

コンビニエンスストア内に設置されているATMの利用可能時間は基本的に24時間となっていますが、その他の金融機関に関しては利用可能時間に加えて利用できるサービスの内容も異なっているようですので、どこでどのようなサービスを利用することができるかは事前に確認しておくと良いでしょう。

千葉銀行における店舗とATMの詳細については以上のようになっています。